About

ap_1

 

Logeq(ロジェック)

Fed MUSICのVo.GtのRIKUによるソロデジタルユニット。

Fed MUSICとして、ROCK IN JAPAN、COUNTDOWN JAPAN、RISING SUN ROCK FESTIVAL、World Happiness、
その他多数のフェスやイベントに出演。

2007年、2008年には、riddim saunter、ala、he、asphalt frustration、Telephones、等が出演した、
「FIVE ON THE MOVE TOUR」を開催。
隆盛を極めるシーンの中心バンドとして存在することを知らしめる。

2012年には元BEAT CRUSADERS、現STARBEMSのヒダカトオルと結成した期間限定バンド、
「ヒダカトオルとフェッドミュージック」でもVo.Keyとして活動。

10年を超えるキャリアを経て、2013年初頭にLogeqの活動を開始。

作詞、作曲、レコーディング、
そして音源の発売まで、
まさに「入り口から出口まで」すべてを自分の部屋の中で、一人で行うスタイルで活動をしている。

LIVEも基本的に一人で行う。
機材を詰めたキャリーケースを転がして身一つでどこへでも向かう。
RIKUはそれを「演歌スタイル」と呼んでいる。

バキバキで野太い様々なタイプのトラックに、Fed MUSIC直系のPOPで美しいメロディが乗るサウンドが特徴。

2013年4月にはアメリカ、オレゴンでのライブも敢行、大評判を得る。
同年8月に1st EPを発売。iTunesダンスチャートで8位を獲得。

2016年8月、アメリカ、ニューヨークのレーベルから2ndEPのリリースとツアーのオファーを受け、単身渡米する。
しかし現地到着後、レーベルオーナーのミスにより、全てのライブの予定が無くなった事を告げられる。

1ヶ月の滞在のスケジュールが全て無くなりアタマが真っ白になるが、独力で現地のクラブやライブハウスにアポなし営業、
さらに事の顛末を書いたブログやSNSが大きく拡散され、様々な人の助力を得て、9本ものLIVEを行い帰国する。
その際得た人脈を頼りに、同年10月に今度は自分でブッキングをしてニューヨークとニュージャージーで計3本のLIVEを行う。

2017年2月には、初となるラオス人民民主共和国でのライブを敢行。
ラオスで毎年行われているジャパンフェス「Cool&Kawaii Fes 2017」に出演する。

また「音楽界の都市伝説マスター」としても知られ、都市伝説トークライブなども頻繁に行っている。

そして自身の人気ブログ「Regionalize」を毎日更新しているブロガーでもある。

拡大ではなく縮小、足し算ではなく引き算を表す、
Globalism(グローバリズム)の反対語である「Regionalize(リージョナライズ)」をテーマに、
全てにおいて無駄を極力排除したスタイルを追求する。

 

● Logeq 【lάdʒék】

Solo digital project by RIKU, vocalist and guitarist of the Japanese rock band Fed MUSIC.

Logeq’s sound is characterized by a variety of fat in-your-face tracks, beautiful pop melodies like Fed MUSIC, which was unprecedented in Fed MUSIC.
This experimental unit adopts unique visions: releasing download-only, minimal equipment, minimum number of members, and operating on minimal costs.

The show was performed in the United States in April, 2013
1st EP was released in August, 2013,reaching #8 on iTunes dance chart.
Reduction over expansion. Subtraction over addition.
Adopting “regionalization” over glotohasm as the theme, Logeq pursues ways to eliminate as much excess as possible in all fields, in favor of simplicity.

 

 

● Logeqとは

Logic(理論)

eq(Emotional Intelligence Quotient:心の知能指数)
を重ね合わせたRIKUによる造語。

極めて理論的に活動、楽曲制作をしていくが、
根本にある人間性や感情は常に持ち合わせている、
という意味合いが含まれている。

 

● Logeq=

Logic

Eq(Emotional Intelligence Quotient: index of emotional intelligence)
The unit name “Logeq” is a combination of the two words above.
While embracing the underlying human nature, the unit’s actions and song-production are to be extremely theoretical.

 

 

● 作曲家としての活動

●RIKU
本名:久樂 陸(くだら りく)

現在、作詞作曲家、プロデューサー、アレンジャーとしても活動しており、
主にアーティスト、アイドル、CM音楽、企業の音楽、
そしてLogeqとしてフランスのアーティスト『peelgreems』のプロデュース等、
非常に多岐に渡った楽曲提供を行っている。

2015年にプロデュースチーム『autoclef(オートクレフ)』をトラックメイカーの島田尚と結成。
ダンスミュージック、EDM系の仕事は主に『autoclef』で行っている。


■■■主な楽曲提供実績■■■

■RIKU名義■

●玉木宏
「Time To Pass」

●井上苑子
「Superstar」
「Wake Up」
「Say My Name」
「Stay With Me」

●PUNK SKA UNITY
「DECISION」(歌メロを作曲)

●CM、BGM等
:三菱地所 CM楽曲
:NHK ほうかごソングス 「植物ヒーロー ムラサキケマン」
:JBL、SPACE SHOWER TV 「LIVE HOLIC」 YouTube動画のための楽曲
:中国電力 CM曲(歌唱のみ)


■autoclef名義■

●Stereo Japan
「Electron」
「Endless dokidoki mode」
「Anthem」
「Sidechain Love」
「Inspire」
「PARTY PEOPLE」
「PARTY GOES ON」
「Buddhist Bounce」
「MATSURI」
「healing you」
「Blow Your Mind」
「NEXT」
「Dancing Again」
「RUN」
「Join Together Now」
「Another Dancing」

●井上苑子
「Walk Through Again」

●テレビ東京「音流〜ONRYU〜」オープニングBGM