Lyric

Kids for Life

 

Get with it

And get to rest, you don’t know why

You can’t achieve; it’s hard to try

It’s gross, the beat with a wreck in the stick

Your every action’s,   making me sick now

 

Get a little better at your spitting

You don’t know whatcha doing, you’re just spitting

You cannot fall with the rest aside

And the god and the wave’s gonna dress us right

 

And defeat is a lesson for the “rebel fate”

Take a freight

,, You better fix matters lost in your patience

You cannot fist innovation

You know the truth, like a fearless asian

 

It’s a true tale

Look around with a bomb-like hair

Re-suit and pray

A “wiz mack” is you today, so whatcha say?

 

Inclusion, way of the 3rd of May

Just like a hair through the tightest beats

Stiff weed but the death is timing

Lesson of just why I’m here

 

You’re just a rock and stick, it took you in the heart

You get what I know and just build it hard

Advance like a child, not wrong, gotta go far   

 

Oh, I know what you’ll discover

And I know it’s waiting for us

Oh, I know what you’ll discover

And I know it’s waiting for someone

 

I can believe what you want to say

You know because of what you say 

And I believe you will like it

You know something is waiting for you

 

「You wanna dig into a recession」

「Oh yeah, lets dig together like a session」

「I don’t know where to start the shit」

「Now…」

 

 

 

しっかりしろよ

ちょっと休め  お前はわかってない

そのままじゃ達成するどころか 挑戦する事すら難しいよ

壊れたスティックで叩くビートみたいで気持ち悪い

お前の行動が 俺の気分まで悪くしてる

 

もうちょっとマシなラップしろ

それじゃただツバ吐いてるだけ 自分が何やってるのかまるでわかってない

全ての事を投げ出して落っこちてる

神様と波動が俺たちを正しくドレスアップしてくれるんだよ

 

そして  敗北する事  それはお前の「反抗する運命」に必要なこと

貨物列車に乗るんだ

お前の冷静さの中で失った問題を修復しろ

拳で進化はできない

勇敢なアジア人のように お前は本当はわかってる

 

これは本当の話さ

爆弾みたいなその髪型で  周りを見回してみろ

いつもの服を着て 祈るんだ

お前は今日「イカれた天才」 だから行こうぜ

 

「輪」それは5月3日のやりかた

一番最高なビートに髪の毛を突き通す感じ

カッチコチな雑草 でも死ぬのってタイミングなんだよね

俺がなぜ存在するかのレッスン

 

お前はただの石ころと枝 お前の心臓をズバっといっちゃった

お前は俺が知ってることを理解している それを強く構築するだけ

子供のように進む  間違っていない   遠くへ進め

 

君がこれから見つけるものを 俺は知っている

そしてそれが俺たちを待っている事も

君がこれから見つけるものを 俺は知っている

そしてそれが俺たち以外の誰かを待っているという事も

 

君が言おうとしてる事を 俺は信じられる

君の言葉の中から 君が知ってるって事がわかる

君はそれをきっと気に入る

何かが君を待っていること 君は知っている

 

「完全に凹んじゃうまでほじくりまくりたいのか?」

「ああ おまえも一緒にほじくってセッションしようぜ」

「どこで始めたらいいかわからない…」

「ここだ…」

 

 

 

Song:RIKU

Word:RIKU

ENGLISH TRANSLATION and FITTING: REI MASTROGIOVANNI

RECORDed and MIXed :  REI MASTROGIOVANNI

2013 Regionalize.

 

 

 

 

2018-05-23 | Posted in LyricComments Closed